刺しゅうの手引き

戸塚刺しゅう研究所のご案内

戸塚貞子プロフィール

展示会のご案内

刺しゅう教室のご案内

作品を作ってみよう!

作品ギャラリー

インフォメーション

著書販売

刺しゅうキット

刺しゅう材料

お問い合わせ

個人情報保護方針

リンク集

アンケート

戸塚貞子のひとはり日記

展示会のご案内

 

戸塚刺しゅう研究所 / 作品を作ってみよう!

ランチBOXケース
自分のランチBOXにピッタリのケースを作ってみましょう。
お気に入りのランチBOXケースを持ってみんなでランチタイム♪

obentou1.jpg

 

準備するもの

刺しゅう枠・針・刺しゅう糸(コスモ)・フランス刺繍針・はさみ・鉛筆

材料

●く るみボタン(直径2.2cm)
 市販のキットを使えば間単に仕上がります。
●テープ(お好みのもの)
 今回は夏向けにイカリの柄を選びました。
 刺しゅう用テープにクロスステッチ等で仕上げても可愛いです!
●ゴム

※仕上がりサイズはお持ちのお弁当箱に合わせて布をカットしてください。
 今回は横15cm×縦11cm×高さ3.5cmのお弁当箱のサイズです。



ステップ 1:図案をうつす
obentou_.jpg obentou_.jpg
ステップ 2:AとBの布を中表に図のようにあわせ、1cm弱ぬいしろでぬい合わせる。

make_1.gif


ステップ 3:上の口の部分を折り曲げて縫い、ゴムを入れる

make_2.gif


ステップ 4:C布1枚にボタンをひっかけるひもをはさみ込み、テープを縫いつける。

make_3.gif


ステップ 5:4の布と残りのC布を中表に合わせ、ミシンをかける。

make_4.gif


ステップ 6:5をひっくり返して、おさえミシンをかける。

make_5.gif


ステップ 7:袋へふた・ボタンを縫い付けて完成!!

make_6.gif


【くるみボタンの図案】

kurumi_button.gif



【完成図】


obentou1.jpg


obentou2.jpg


obentou3.jpg

ページトップへ