刺しゅうの手引き

戸塚刺しゅう研究所のご案内

戸塚貞子プロフィール

展示会のご案内

刺しゅう教室のご案内

作品を作ってみよう!

作品ギャラリー

インフォメーション

著書販売

刺しゅうキット

刺しゅう材料

お問い合わせ

個人情報保護方針

リンク集

アンケート

戸塚貞子のひとはり日記

展示会のご案内

 

戸塚刺しゅう研究所 / 作品を作ってみよう!

トップページ > 作品を作ってみよう! > ミトン&鍋つかみ
ミトン&鍋つかみ
無地でシンプルなキッチン用品にひと手間加えて素敵なキッチンにしてみましょう。
お気に入りのミトンを使うとお料理がもっと楽しくなります♪
今回は、100円ショップで購入したシンプルな無地のミトンと鍋つかみへ刺しゅうをしました。
nabetsukami.jpg
 

準備するもの

刺しゅう針・刺しゅう糸(コスモ)・はさみ

材料

市販の無地のミトン&鍋つかみ・アヴァロン・しつけ糸

■□■アヴァロンとは・・・・???■□■
 アヴァロンとは透明なビニールシートで、図案を写す事ができ、水に溶ける素材です。
 図案を写しにくい場所、例えばタオルやフェルトなどに刺しゅうを刺したい時、あるいは
 バッグなどの洗濯できないもので、チャッコペーパーなどの図案の線を残したくない場
 合に使用すると便利です。また、バッグなど水に浸ける事ができない素材の場合は、
 破って取り除くこともできます。


ステップ

.アヴァロンを図案より大きめにカットします。


.アヴァロンのツルツルした面を上にして油性ペン(細字)で図案を写します。


.刺しゅうする場所にアヴァロンをのせて周囲をしつけ糸で留め付けます。


nabetsukami_1-1.jpg


nabetsukami_1-2.jpg

◆図案はこちら◆


.アヴァロンの上から直接ステッチします。

  (刺しゅう枠をはめられる場合は枠をはめてステッチします。)
  ※ステッチを刺すことでアヴァロンにミシン線が付き、手順5で破りやすくなります。
   なるべくステッチの目幅が大きくならないように気をつけましょう!

.刺しゅうが完成したら、まわりのしつけを取り、手でシートを破って取り除きます。
  細かいところは針先を使ってすくうようにすると良いでしょう。
* point *
  アヴァロンを破るところのステッチの近くを指で押さえながら引っ張ると、ステッチで
  穴が開いたアヴァロンがミシン目のような役割をしてくれて、綺麗に破れます。

nabetsukami_2.jpg


完成です♪♪

きれいにアヴァロンが取り除けたら完成です(*^-^*)

nabetsukami_kansei.jpg

【鍋つかみ】 【ミトン】
nabetsukami_3.jpg nabetsukami_4.jpg
※ 画像をクリックすると刺しゅう部分の拡大画像が見れます



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この作品の図案は 啓佑社 より発売されております
『お気に入りの布に ちょこっと 刺しゅう』 P8(図案P25) より使用しております。
尚、このHPへ掲載の作品は、布地に適した糸の本数や図案に変更してあります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ページトップへ