刺しゅうの手引き

戸塚刺しゅう研究所のご案内

戸塚貞子プロフィール

展示会のご案内

刺しゅう教室のご案内

作品を作ってみよう!

作品ギャラリー

インフォメーション

著書販売

刺しゅうキット

刺しゅう材料

お問い合わせ

個人情報保護方針

リンク集

アンケート

戸塚貞子のひとはり日記

展示会のご案内

 

戸塚刺しゅう研究所 / 作品を作ってみよう!

ピンクッション
毎日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?
ちょこっと刺しゅうで自分だけのお気に入りピンクッションを作りませんか?
お気に入りのものに囲まれて、優しい時間を過ごしましょう♪

pin2.jpg
 

準備するもの

刺しゅう枠・針・刺しゅう糸(コスモ)・フランス刺繍針・はさみ・鉛筆・手縫い糸・針

材料

布(刺しゅうができるもの)
市販の小物入れ(今回は雑貨屋で購入したものを使いました)
綿(適量)
リボンテープ(適量・・・小物入れの直径に合わせてカット)
ボンド(適量)

ステップ
.刺しゅうをする布に刺しゅう用コピーペーパーを使用し、布に図案を写します。
  ☆無料図案はこちら!
  ☆※刺しゅうの基礎「図案の写し方」をご参考ください
.図案に沿って刺しゅうをする。
  今回使用のステッチ・・・(アウトラインS. フレンチナットS. サテンS.)

.洗濯をし、アイロンをかけて完成!



ステップ

.図案を真ん中にして布に直径10cm(以下 大)と8.5cm(以下 小)の円形を描きます。

  (今回使用した小物入れの直径は4cm)
.大の円に合わせて布をカットし、小の円に沿って手縫い糸でぐし縫いします。
.ぐし縫いで一周したら糸を引いて絞り、綿を詰めて、中から綿が出ないように糸を始末します。
.小物入れの内側にボンドを適量塗り、カットしたリボンテープを貼ります。
.リボンテープの内側にもボンドを塗り、ピンクッション本体を中に詰めてボンドが乾けば完成!

pin1.jpg


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この作品の図案は 啓佑社 より発売されております
『幸せモチーフの刺しゅう』P2(図案P22)』より使用しております。
尚、このHPへ掲載の作品は、布地や作品に適した糸の本数や図案に変更してあります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ページトップへ